スーツ下取りってぶっちゃけどうなの?

スーツ下取りって微妙だと思いませんか?

だって、わざわざスーツを下取りしないでも割引クーポン券って簡単に使えるじゃないですか。どこに、スーツ下取りの意味があるんだろうって思っていました。

税抜き3,9000円で税込42,120円以上の商品だとして、42,120円チョッキリのスーツなんて売ってないでしょうから仮に4,3000円の商品を購入するとしましょう。

「洋服の青山」の場合、スーツ下取りだと20,000円割引なので4,3000円の商品は23,000円で購入できます。

普通の割引クーポンは、洋服の青山の会員じゃなくてもバンバンとれて税抜き3,9000円で税込42,120円以上の商品は半額。

ですので、43,000円のスーツですと21,500円で下取りよりも1,500円も安いんですが。。。。高額なスーツほど顕著ですね。

この下取りと普通の割引クーポンの価格格差は一体何なんでしょう???

重い思いをして下取りのスーツを持参する方は「エコライフ」を満喫している方なんでしょうか?

スーツ下取りの謎は深まるばかりです。

それならば、紳士服量販店では普通の割引クーポンを使って、いらないスーツは売った方が断然お得だと思います。現金もはいりますしね。